忍者ブログ
オンラインゲーム『PerfectWorld~完美世界~』の魔導大好きすぎて魔導人口増加のために頑張っていきたいと思っています。魔導伝道師を目指して書き続けるブログ(笑)。
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は領土戦のパーティ編成について考えてみたいと思います。

ここで議論とする前提は、多数対多数での領土戦です。

パーティ編成については各ギルドの事情(参加人数やレベル)により違うと思いますが、領土をしていて最低限必要な役割をあげるとすれば……

・投石PT
・偵察PT
・防衛PT
・護衛PT
・迎撃PTその他

大まかではありますけど、各PTの役割はなんとなくわかりますよね。
迎撃PTその他というのは、基本的にBルート制圧を目的としますが、大多数の領土戦を展開出来るなら迎撃PTという別動隊がいてもいいかなと思います。

領土戦において、自分のPTの『役割がはっきりしている』ということは大事だと思います。

軍隊のように訓練しているわけではないので、どのPTに振り分けられ、果たすべき最低限の役割がわかるということは、指示をした時の動きに差が出ます。

当然、指揮をする人が1名は必要になるわけですが。



各役割について説明していきましょう。

まず、大事なのが偵察PT。
・敵がどのルートを進んでいるのか
・どれくらいの人数か
・城門前の塔はあるか、種類はなにか

これだけでも指揮に違いが出ます。

どのルートかということですが、領土戦ではA~Cという平坦な道があり、Bは敵陣まで最短の直進ルートです。

人数が多い少ないに限らず、完美の狭い領土戦場ではここを制した側が圧倒的に優位です。

大多数対大多数の場合に、側道となるA~Cルートを使うということになりますが、基本的に縦横無尽に動けはするのでBルートの攻防を側道から挟撃することも可能です。

領土戦開始と同時にBルートに戦力の大半を費やすことになりますが、偵察が逐一情報を送ることで敵戦力差がわかります。


さて、敵がどのルートを来ているかに合わせ、投石PTのルートが見えてきます。

先に挙げたように、最初は最短のBルートを駆けますが、中央で戦力差が拮抗しているまたはやや分が悪い場合、指揮官はどうするかに判断がわかれます。

・Bルート制圧に重点を置く
・Bルートをわざと拮抗状態にしておき、別ルート侵攻を指示する

Bルートは絶対に押さえておくべきルートですが、拮抗状態にしておくことができるなら敢えて膠着させておき別ルートからの奇襲攻撃という選択肢もあるわけですね。


長くなったので次回に続けましょう。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
MAO
性別:
男性
職業:
人材派遣のようなもの?
趣味:
酒飲んで寝落ちする
自己紹介:
おっさん魔導のMAOです。
まだまだこれからの魔導なので時間は
かかりそうですが楽しんで遊んでいきたいと
思っています。
★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ カウンター
★ 『いたずらぐまのグル~ミ~』のブログパーツ
★ 最新コメント
[01/11 無名]
[05/19 ぱさ]
[07/24 MAO]
[07/22 麒麟]
[07/13 SL]
★ 最新トラックバック
★ バーコード
★ フリーエリア
★ コガネモチ
★ 忍者アナライズ

Copyright (c)仕事の合間の移動時間で書いている完美ブログ All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]