忍者ブログ
オンラインゲーム『PerfectWorld~完美世界~』の魔導大好きすぎて魔導人口増加のために頑張っていきたいと思っています。魔導伝道師を目指して書き続けるブログ(笑)。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
さて、前回は領土戦において偵察PTがいかに大事かを滔々と書きました。
続けましょう。


投石PTと一緒に動くのは、護衛PTです。
投石をひくモフさんの回復はもちろん、敵の排除が護衛PTの役割です。
護衛PTが生き残ることが投石PTを活かすことに繋がります。

迎撃PTが組めるのであれば、奇襲による迎撃だけでなく、護衛PTを狙ってくる遠距離職の排除も可能になります。
排除出来ずとも、投石PT&護衛PTから敵のタゲを奪うことで投石PTを活かせますから。
当然、中央Bルート制圧に側道からの奇襲を仕掛けたりも可能なのが迎撃PTになります。

戦況に応じて、移動速度が速く、縦横無尽に動けて死ににくい高レベルPTが迎撃PTの必須要素です。


迎撃その他のその他は基本的に中央Bルート制圧部隊だと思えばいいかと。


防衛PTについては、名前の通り自軍城門前配備です。
このPTに2PTを配備できるのであれば、城門前の地上と空中の防衛PTと、城門上の建物の陰から攻撃する遠距離職PTに分けたいですね。

防衛PTが強いのは理想ではありますが、城門前の攻防において弓塔がある段階ならば(破壊されていなければ)、遠距離職に高レベルが1人2人いればいいのかもしれません。

城門前で攻防が行われることは圧されている事実なわけで、死に戻りの前線部隊が場内及び城門前の戦闘に参加することになります。
だから防衛PTには高レベルばかりを配置する必要はないんですね。


こう考えると、領土戦は最大で80人までの参加となりますので、僕が考えるPTの振り分けは以下のようになります。

・投石PT 3PT
・偵察PT 1PT
・防衛PT 2PT
・護衛PT 3PT
・迎撃PT 1PT
・その他  残り20人

これだと中央制圧部隊として投石PTを含めると総勢56人を投入でき、迎撃PTが加われば62人になります。

相手からすると嫌な人数ですよね。


では、60人程度の領土戦だとすれば、

・投石PT 2PT
・偵察PT 1PT(4人)
・防衛PT 1PT
・護衛PT 2PT
・迎撃PT 1PT(4人)
・その他  22人

最初の中央Bルート制圧部隊に48人で迎撃PTが加わると52人です。

この振り分けだと防衛が手薄ですが、簡単に中央Bルート制圧をさせないためにも手薄で構わない、というよりそうせざるを得ない感じですね。


長くなったので、次回はもう少し人数を減らしたPT編成です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
MAO
性別:
男性
職業:
人材派遣のようなもの?
趣味:
酒飲んで寝落ちする
自己紹介:
おっさん魔導のMAOです。
まだまだこれからの魔導なので時間は
かかりそうですが楽しんで遊んでいきたいと
思っています。
★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ カウンター
★ 『いたずらぐまのグル~ミ~』のブログパーツ
★ 最新コメント
[01/11 無名]
[05/19 ぱさ]
[07/24 MAO]
[07/22 麒麟]
[07/13 SL]
★ 最新トラックバック
★ バーコード
★ フリーエリア
★ コガネモチ
★ 忍者アナライズ

Copyright (c)仕事の合間の移動時間で書いている完美ブログ All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]