忍者ブログ
オンラインゲーム『PerfectWorld~完美世界~』の魔導大好きすぎて魔導人口増加のために頑張っていきたいと思っています。魔導伝道師を目指して書き続けるブログ(笑)。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今回は少人数で領土戦を戦う場合のPT編成です。目安は30人としました。

・投石PT 2PT
・偵察PT 2人
・防衛PT 2人
・護衛&迎撃PT 2PT
・その他  2人

人数が少ないので、偵察2人はA~B・B~Cルートの中間ややBルートよりで単身挟撃部隊扱いです。
投石PTの護衛PTは、護衛と迎撃PTとして中央Bルート制圧部隊にならざるを得ません。
防衛PTは2人で、1人は城門上の屋根、1人はクリスタル前配備。

簡単に言うと防衛2人を残した総力戦です(苦笑)。

それでも28人が中央Bルート制圧部隊として動員できることを考えると、あながち悪くはないかもしれません。
ただし、中央制圧部隊が壊滅したら終わりとなりますが……。

また戦闘方法も変わります。
中央制圧部隊であることに変わりはありませんが、投石PTは戦闘に参加することよりもとにかく駆け巡ることが大事です。
少しでも前へ進むことはタゲの集中砲火を免れませんが、それにより他のメンバーが死ににくくなります。タゲを奪うことで他のメンバーからの支援攻撃に期待するのですね。

この戦闘方法は捨て身の玉砕戦法ですが、利点もあります。
人数が少ないため、一ヶ所になりづらいことで範囲攻撃の的になってPT全滅となりづらいことです。
いわゆる高レベル火力職の範囲攻撃ほど怖いものはないですから。
また、敵が縦長に展開することは戦力を活かしきれないことに繋がるので、各個撃破が容易になります。
ただし、それなりのレベルが求められることも事実ですが。


この人数では作戦云々よりも突撃あるのみです。
いかに速く動くか、撹乱できるかが勝負の分かれ道。
それらが出来たら、楽しい領土戦にはなると思います。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
MAO
性別:
男性
職業:
人材派遣のようなもの?
趣味:
酒飲んで寝落ちする
自己紹介:
おっさん魔導のMAOです。
まだまだこれからの魔導なので時間は
かかりそうですが楽しんで遊んでいきたいと
思っています。
★ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★ カウンター
★ 『いたずらぐまのグル~ミ~』のブログパーツ
★ 最新コメント
[01/11 無名]
[05/19 ぱさ]
[07/24 MAO]
[07/22 麒麟]
[07/13 SL]
★ 最新トラックバック
★ バーコード
★ フリーエリア
★ コガネモチ
★ 忍者アナライズ

Copyright (c)仕事の合間の移動時間で書いている完美ブログ All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]