忍者ブログ
オンラインゲーム『PerfectWorld~完美世界~』の魔導大好きすぎて魔導人口増加のために頑張っていきたいと思っています。魔導伝道師を目指して書き続けるブログ(笑)。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397
どうもこんにちは、風邪未だ良くならず。今日も明日も仕事という……。




さて完美。
昨日は領土戦でした。1時間以上の熱戦で楽しかったです。

たくさん倒してたくさん倒されました。
グロリアス持ち戦士さんのスタンからの高速殴りはログが追いついていないらしく、大丈夫と思っていると死ぬ感じ(苦笑)。

昨日の課題は『前に出すぎない』でした。むしろ半歩遅れていい的な。
なぜならば、魔導が先頭を走ってもろくなことがないからです。

魔導が狙われるのは、
・戦士
・弓
・妖精

このあたりですね。
基本的には戦士が近づいてスタンしてきますので、先頭で魔導がスタンを食らうと後続まで巻き込まれます。
でも、前衛職が先頭でスタンされても魔導は後ろからスタンした戦士をスキルストラウトで封印したりして殲滅に貢献できます。

【だから魔導は出すぎるな。】

そんな感じでとらえています。
昨日はもふさんと戦士さんを焼きましたが、もふさんってのはほんとHPが高いですね。

今までは一撃の重いアイスストライクで鈍足→ソローノーム→初期スキル3種みたいな感じで回していたのですが、アイスストライクってモーション長めで距離が短めなんですよ。

一撃で結構ダメージあって鈍足バフが入るので、食らった側は焦るだろうなと思って使っていたわけですが、もふさん相手だとその高いHPゆえに短詠唱とクールの短いスキル回しでないと倒せないっぽく……。

護符を動かした10秒後にまた護符を動かすの繰り返しになりそうなんですね。

誰かしら攻撃している相手を僕も攻撃しているわけですが、1体を倒す時間は短い方がいい。

『やべぇ、MAOまで来やがった、ちくしょう』

そんな思いというか、焦りを与えられるようになりたいですね。

夢のまた夢ですけれど(苦笑)。

まぁ、僕は8階級でもないしどちらかと言えば体力振りで精錬もまだまだなので、そんなイメージをもたれることはないと思います(笑)。


昨日アミーにも狙われましたが、アミーのDOTって威力が弱まりましたかね?
いつもはアミー来た瞬間に死を覚悟するわけですが、昨日は2回撃退して妖精まで攻撃できました。仕留めきれませんでしたが(苦笑)。

それでも少しは落ち着いて対処もできるようになったのかもしれません。


今朝、ばばちょっぺさんの動画を見てみたわけですが面白いなぁと思いました。発見がいくつもあってね。

まず昨日の防衛側の僕の印象はというと……

●エリシオンの侵攻方法
・もふは投石をひきつつひたすら突撃
・戦士は基本スタンして離れていく

防衛としてはやりづらいわけです。
スタンで数秒とはいえ無効化され走り去られるので、結果的に城内侵攻を許してしまう。
昨日はタゲ合わせなどうまく出来ていたから倒せただけです。城内まで入られていたことは確か……ただ戦士がグロリアスで攻撃してくれていたので、タゲ合わせで楽々落とせただけかなと。グロリアスで高速殴りをしようが、封印やスタンを入れて2人で攻撃したら倒せますからね。


そしてばばちょっぺさんの動画から感じたことは……

●アルミナの侵攻方法
・戦士はスタンして攻撃
・少しずつ殲滅して侵攻

ばばちょっぺさんの動画を見て感じたことなので実際はどうかわかりませんが……。

でも、戦士はスタンだけして攻撃なんかせずにどんどん投石持ちモフを進ませればいいのにと思いました。

防衛として一番やられて嫌なことだからです。城内で仕留めきれれば御の字ですが、コア破壊のリスクも背負い込むのはプレッシャーです。

ばばちょっぺさんの動画ではまわりでアルミナの方々の戦闘が繰り広げられています。

ただ、戦士が戦闘をする場合のことも考えないと不公平ですし一方的な批判みたいになりますので考えてみますね。

【投石モフ護衛戦士の戦闘とは】
・排除しなければ厄介になるだろう相手
・自軍と敵軍の実力差や人数差が自軍<敵軍の場合

こんな感じでしょうか?。
人数差や火力差などで自軍<敵軍の場合はどうしても戦闘を展開しなければならないと思います。むしろ人数差がある場合(敵軍が多い場合)は戦闘せざるを得なくなりますね。
実力など互角の場合は『やり合わざるを得なくなるかも』ですがやはりスタンして逃げるがいいのでしょうか?
そのあたりは護衛PTに参加していないのでわかりません。机上の空論かもしれないし。

どちらもグロリアスを持った戦士がいましたが1人を倒しきれていないこともありましたね。道中での戦闘で倒しきれないなら斧でアースファントムの鈍足バフや元気1本使うスタンスマッシュでしたか、あれのほうがいいかも。
ただ、元気はあまり使いたくないと思うので、スタンスマッシュの使いどころは非現実的かな?

あくまでも批判ではなく提言ですよ。(^_^;)


ばばちょっぺさんの動きからするとばばちょっぺさんはおそらく防衛PT。

その防衛PTが前に出て攻撃に参加しているということは、(強いからというのもあるでしょうけど)投石PTの侵攻速度が遅いからという見方も出来てしまいます。

投石モフ護衛に関しては局所戦になりがちなので、局所戦で勝って進んだ時の死に戻り部隊との城内遭遇と、スタンで動きを止めて突撃した場合ではどちらが被害を抑えられるのか。

死に戻りは30秒のペナルティがあるので難しいところですが、城内で少しでも長く投石車を稼働させるには生かさず殺さずのスタン逃げがいいような気はします。
それが難しいんですけれど(苦笑)。

自分がやられて嫌なことをギルド内で徹底すること、最終的にはそこにつきます。
防衛は僕ならスタンされて後ろから追いかける形が嫌です。
魔導は詠唱の必要性とスキルの距離がありますから。

それを逆の立場で投石PTや護衛PTが行う。

逆に護衛PTは防衛の魔導や弓がうざいならば、防衛PTの無効化を考えればいい。スタン逃げと他のPTに排除してもらう形を作るというように。

理想ですけれどね。


負けを減らす可能性を考えるならば、投石モフの護衛の仕方を考える契機かもしれません。

自軍<敵軍
自軍>敵軍
自軍=敵軍

これらの場合の動きを考えて、徹底できたらいいのかもしれませんね。


とつらつら書いてみたものの、動画を見て思ったのは結構な圧力をかけていたんだなってこと。

ゴッドアクトで城内に引き返すばばちょっぺさんの姿が何度か映っていました。
防衛がゴッドアクトを使うのは抜かれてまずいときですからね。

そういう意味ではスタン逃げなのか数の差か、個々の能力や装備差なのか。そのあたりを考えて統計にしてみるといいと思います。
やがてパターンが出来上がり、組み合わせで戦略を選択出来るようになるので。

勝てたわけだし、なんだかんだいってうまくいったわけですが、どの要因が勝ちに結びついたのか、違いを生み出す違いがわからなければ経験を活用出来ないと思います。ビジネスにも通じますね。


昨日は比較的状況を見て自由に動くPTでした。自由に動き回る防衛PT的なイメージだったのですが、スタンして逃げる戦士に阻まれたのと投石モフを止められず城内侵攻を許しました。しかも何度も。
そこは反省すべき点。そこで防衛PTの配置を考えてみました。

↓↓↓
↓↓↓ 投石モフや護衛戦士の動き
↓↓↓
\    / 防衛PTの配置
\ /


こんな形で待ち構えたらどうか。
包囲して範囲攻撃をしやすい反面、突破されると後手に回ります。
瞬間火力の高いPT編成でなければ難しいかな、とも思いつつ。

そして、A→Cと突撃を振り分けられた場合、即座に対応できないという難点もありますね。

防衛PTにいい布陣というものがないものか、いろいろ考えていけたらと思います。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
追記
わざわざ携帯で図まで書いてみましたが、どうやら空白は適用されていないみたいですね。
防衛PTの配置のイメージは『↓』の矢印です。
縦棒が敵軍、斜めの部分が防衛PTのつもりでした。脳内変換願います。
MAO 2010/04/24(Sat)18:06:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
MAO
性別:
男性
職業:
人材派遣のようなもの?
趣味:
酒飲んで寝落ちする
自己紹介:
おっさん魔導のMAOです。
まだまだこれからの魔導なので時間は
かかりそうですが楽しんで遊んでいきたいと
思っています。
★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ カウンター
★ 『いたずらぐまのグル~ミ~』のブログパーツ
★ 最新コメント
[01/11 無名]
[05/19 ぱさ]
[07/24 MAO]
[07/22 麒麟]
[07/13 SL]
★ 最新トラックバック
★ バーコード
★ フリーエリア
★ コガネモチ
★ 忍者アナライズ

Copyright (c)仕事の合間の移動時間で書いている完美ブログ All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]