忍者ブログ
オンラインゲーム『PerfectWorld~完美世界~』の魔導大好きすぎて魔導人口増加のために頑張っていきたいと思っています。魔導伝道師を目指して書き続けるブログ(笑)。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもこんにちは、昨日もすごく眠かったのにベッドでは寝付けず悶々とした時間を過ごしました。そんなわけで昨年買った冷却マットのようなものをシーツの下に敷いてみたのですが、冷たすぎて逆に眠れず(笑)、シーツの上にタオルケットを敷いて寝たという……冷却マット意味ないですよね。




さて完美。
今週は仕事で遅くなりがちで、短時間しか遊べていません。
ギルドも変わったことだし、皆さんと少しでも仲良くなるためにもダンジョンとか行きたいんですけれど……。
そんなわけで特にしがらみのない(笑)サブの石クエなどをしています。


サブキャラはモフなんですが、まだレベル65です。
体力中心のステ振りにしているので、インスパイアだかギアだかわかりませんが、HP増えるスキルでモフ型になるとHP7100とかになります。
一生懸命精練している魔導のHPをすでに超えていますね。悔しい思いと羨ましい思いが入り混じります(苦笑)。

モフで褒美51Dに行ったりすると、剣士にすぐタゲをとられてしまいます。
すでにタゲ維持が出来ていないというへたれっぷり。

どうやってタゲ維持したものか、研究しないといけませんね。
体力中心のステ振りじゃあ厳しいんですかねぇ?

そんなわけで、剣士がタゲをとるような場合には危なそうならタゲを向かせたりするのですが、割り切ってカットに専念するのもアリかなと思ったり……。

あと魂術さん、この職もなかなか火力が高いですね。なるべく最大火力で戦えるようにしてあげたいのですけれど、タゲ維持ができないとそういうわけにもいかないのが悩みどころ。

モフの諸先輩方にいろいろ聞いて、リサーチをしてみようと思います。
とりあえず今はレベルを70にして、メダルや経験珠玉などでのドーピング(笑)をすることしか考えてませんので、早いところレベル上げをしてしまおうと思います。

早くレベル90にして、イニー装備を着させたいんですよね。
イニー上は後ろから見ると腰周りが空いているため、冷えて腰痛のもとになりそうなイメージなのが微妙なところではありますが、装備としては永らく戦士が使っていたものでもあるので愛着があります。

いずれ神月変異装備一色を揃えたりしたいとも思いますが、あれにセットオプションがないのが残念ですよねぇ。
マニアック趣味派としては是非とも押さえておきたい装備なのですが。


PWJCの動画を見てみました。
すごいなぁと思いながら見ていましたが、みなさんさすがに対人慣れしていますね。
薬や巫霊のスキル発動や効果を理解しているんですよね。フェイントまでしていたり……レベルが違います。

どうしても装備の良さや使用スキル・与ダメ・被ダメにばかり目がいってしまうのですが、確かにどのスキルをどう使うのかはある程度想定できるとはいえ、詰め将棋のようにそれをどう使わせるかやどのような展開に持っていくのか、そんな次元で動いているのかなと思えました。

先読みというか、いかに読みどおりに相手を動かすのかがあって、それを活かすのが装備だという認識なのかなと。

僕は自分がゲーム自体下手なのを認識しているので(ゲームって完美の前に女神転生イマジンをやったくらいでそれ以前はRPGをちょこっとしたくらいしか経験ないす)、どうしても装備にばかり目がいってしまうんですね。

完美で言えば、レベルや階級の高い装備・オプションのいいもの・精練値など、単純に初心者発想ですよね。
その上で自分の耐久性がどうか、それをどう補うようにするのか。
つまり、
・目指す理想→自分の装備→どうするか
というすごく目先の考えです。

動画で見た方たちの装備は僕からするとすごすぎるのでその時点からすでに違うのですが、
・自分の理想の動き→どのように相手をそこに誘導するか→必要な装備やスキルなどの準備

目線が違いすぎますね。

僕は対人は領土戦でしかやらない(怖くてやれない)ので、領土戦はPWJCのようなものとは人数の規模が違うしな……と思っていました。
でもつきつめると、狙われて死ぬときにはせいぜい2~4人なわけで、そう考えてみると結局はPWJCのようなPT戦と相手人数だけでみればさほど変わらないんですよね。

唯一違うとしたら、それ以外の相手からも攻撃されることがあるって程度で、そうだとしても2~4人に狙われたら死ぬわけですから、結局は同じこと。

であればゲームが下手で対人に苦手意識を持っている僕のようなタイプでは、ある程度狙われる職を絞ってそれをどう防ぐかのシミュレーションをして、それを出来るように慣れないといけないのかな。

領土戦でいうと、僕は魔導なので狙われるのは戦士・弓・暗殺あたりです。
であれば領土戦用の巫霊はもうその3職に対抗するだけに絞るという生存率を上げることだけを考えた選択肢と、逆に狙うことになるモフを落とすためだけの選択肢、このどちらかでいいのかもしれません。

今の領土戦用巫霊は、そのへんが曖昧でした。また巫霊の能力値もイマイチなためスキルスロットも4~5個しかありません。

もっとこだわらないといけませんね。

少しばかり時間を作って、巫霊をどうするか考え直そうと思います。
当然狙われる職のスキルについても少し考えて、それに対抗するためにも。

投石モフをいかに焼くかについては、焼くのが先か死ぬのが先かで考えると、どうしても死ぬのが先になってしまいがちなので、死なないようにするにはどうするかをやはり考えるのが優先ですかね。

生きていられれば活路は拓かれると思うので。
あとでまた時間を作り、考えてみたいと思います。

そんな思考でやってきた人からすると、キャンセル技が使えなくなったことはかなり痛いんでしょうね。
時間短縮できなくなっただけではない、論理の再考と装備などの再構成など確かにやる気なくす人がいてもおかしくないのかもしれないと少しだけモチベーション低下の気持ちがわかった気がします。

まぁ、魔導からしたら領土戦以外ではすでにあきらめモードなので、今さらなにがきてもその意味でのモチベーション低下はなさそうです(苦笑)。


そんな魔導が好きなんで、やめられないんですけれどっ!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
モフモフについて(`・ω・´)
うちのモフは98になっちゃってます(A;´・ω・)アセアセ
99装備の事はあまり考えていません(
というのもサブに回すコインが乏しいので(=w=;

モフのタゲ維持についてなのですが、
ティアファングをクール毎に入れるのと
カットを頑張ればOKだと思います。

もし相手がボスからタゲを取っても壁として
頑張れる方なら、ティアはやらずにカットのみに
集中すると良いと思います^^
ボスからタゲを取って瞬殺されるような方は
火力調整が出来てないので…(言ってわかる方なら
アドバイスをすると良いかも?)
玲にゃん URL 2011/08/08(Mon)02:36:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
MAO
性別:
男性
職業:
人材派遣のようなもの?
趣味:
酒飲んで寝落ちする
自己紹介:
おっさん魔導のMAOです。
まだまだこれからの魔導なので時間は
かかりそうですが楽しんで遊んでいきたいと
思っています。
★ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
★ カウンター
★ 『いたずらぐまのグル~ミ~』のブログパーツ
★ 最新コメント
[01/11 無名]
[05/19 ぱさ]
[07/24 MAO]
[07/22 麒麟]
[07/13 SL]
★ 最新トラックバック
★ バーコード
★ フリーエリア
★ コガネモチ
★ 忍者アナライズ

Copyright (c)仕事の合間の移動時間で書いている完美ブログ All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]