忍者ブログ
オンラインゲーム『PerfectWorld~完美世界~』の魔導大好きすぎて魔導人口増加のために頑張っていきたいと思っています。魔導伝道師を目指して書き続けるブログ(笑)。
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもこんにちは、巫霊実装でなんだかんだと朝方まで遊んでしまった戦士マオ・ガフウです。

昨日は大型アップデート、ということで巫霊が実装されました。

もう街中ウジャウジャでしたね。
強襲も重かったし、なんだかんだと賑わっているのはオンラインゲームとしてはいいのでしょうが……重すぎるのは勘弁です。


さて、噂の巫霊。
成長ランクが高いほうがいいという話なのでレベル20までのを3体作ってみました(正確には作るハメになった)。

なんかステータス違いで色違い4色なわけですが、黄色い霊力タイプを貰えたのでそれを育てることに。



・1匹目 2/20
これね、絶句しました(笑)。レベル10で1、20で1しか上がらなかった……。


・2匹目3/20
まぁ似たようなもんですね。最初2上がって次1でした。


・3匹目19/20
これね、最初9上がって次は10。

すんばらすぃ( ̄○ ̄;)



ということで、この子を育てることに。
SPが2Mぐらいあったので、ひたすら連打。

30レベルで29/30。

これはすごい!


40レベルで目を疑いました。


30/40

(・_・)エッ......?

1?1?

1ですか?



気を取り直して懲りずに連打。

39/50o(^-^)o


48/60(^_^)v


51/70(ノ-o-)ノ ┫

まぁこんなかんじで……。


もう悲しくなるのでこの話題は終わり(苦笑)。


で、木5ですかね、キープヴェノムというスキルがありまして、これを覚えました。

20%の防御ダウンデバフというスキルです。
ドラゴンバーストとも併用可能ということで、ありったけの経験値・SPを注入し、スキルレベル9にしました。


以下、なんとなくの実験。

氷河の戦士を相手に、
・漆黒の手袋+8通常殴りダメージ 2400程度

・通常殴り+ドラゴンバースト 4800程度

・通常殴り+ドラゴンバースト+キープヴェノム 5800程度

・通常殴り+キープヴェノム 3800程度


体感としてはこんな感じです。
まぁ、ダンジョンでのみんなの役に立てそうなスキルではありますね。


マオ・ガフウの巫霊にはデバフ系と補助スキルを覚えてもらうことになると思います。
戦士ですからね、ソロでもいろいろ行けるような夢を見て……。




人の夢と書いて儚いと書きますが(苦笑)。(; ̄Д ̄)



サブ魔導の巫霊には、火水土のデバフスキルと封印やスタン解除スキルですか、あくまでも領土用ですね。

火水土デバフスキルはソローノームと競合しなければいいんですが、どうなんでしょうね?

気になるところです。


ちなみに妖精専用の巫霊スキルで、HPとMPを入れ替えるというモフ・戦士には恐ろしいスキルがあります。
領土で妖精強えぇってなりそうですね。ただでさえ厄介な職業だというのに……。



昨日、弓師瑛慈のいるギルドが事実上の活動休止となりました。

なんだかね、寂しい話ですが、あんまり弓師でイン出来ていない僕も無責任だったわけで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ギルドを続けていくというのは大変です。
前にも書いたように、いつインしても誰かしらいてギルチャが流れている、そんな雰囲気がなければなかなか居つけないだろうし、でもそれはある程度の人数と年齢層の幅がなければ難しいのも事実なわけで……中小ギルドの存続における一つの壁ではないかと思います。

また、週や月ごとにイベントやるとか領土獲得のために一丸となって突き進むなどの一体感みたいなものも必要かもしれません。

ギルドの運営は人が増えれば増えるだけの悩みは出てきますが、小ギルドが中ギルドに、中ギルドが大ギルドになる転換期が一番大変なのかもしれません。

そういう意味では、サブでもOKというギルドよりもメインのみとか逆にサブのみが集まるギルドという徹底したギルド方針の方が良くも悪くもいいのかもしれませんね……。

サブのサブということでスーパーサブなどとのたまっていましたが、ギルドのみんなが温かく迎えてくれたからこそ弓師瑛慈を続けていられたということもあり、感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいです。

keboさん、忙しい中でのギルマスお疲れさまでした。なにも協力できずごめんなさい。

なおにゃさん、ギルドを盛り上げようとしてくれてありがとうございました。やはりなにも協力できずごめんなさい。

他にもたくさんのギルドメンバーに感謝の気持ちやごめんなさいを伝えたいけど……。


思えばいろいろあったギルドでした。
最初はスーパーサブ瑛慈を育て始めたときに声をかけてくれた役職もちの子がギルド内でもめて、数人引き連れ脱退。

立て直しの段階で脱退者と人員整理の敢行、ギルド名変更で新ギルドとして再スタート。

役職者を始めとしてリアル事情でのイン率減など、なんだかいろいろあったんだなぁとしみじみ。


たかがゲーム、されど画面の向こう側には人がいるわけで、ある意味ではたかがゲームの一言ではくくれないのがオンラインゲームなんですよね。

なんだか、あらためて考えさせられました。


街中などで姿を見かけたり白チャで誤爆していたら、ツッコミでも入れてください。僕はもう少し、このゲームで遊んでいますので。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
MAO
性別:
男性
職業:
人材派遣のようなもの?
趣味:
酒飲んで寝落ちする
自己紹介:
おっさん魔導のMAOです。
まだまだこれからの魔導なので時間は
かかりそうですが楽しんで遊んでいきたいと
思っています。
★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★ カウンター
★ 『いたずらぐまのグル~ミ~』のブログパーツ
★ 最新コメント
[01/11 無名]
[05/19 ぱさ]
[07/24 MAO]
[07/22 麒麟]
[07/13 SL]
★ 最新トラックバック
★ バーコード
★ フリーエリア
★ コガネモチ
★ 忍者アナライズ

Copyright (c)仕事の合間の移動時間で書いている完美ブログ All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]