忍者ブログ
オンラインゲーム『PerfectWorld~完美世界~』の魔導大好きすぎて魔導人口増加のために頑張っていきたいと思っています。魔導伝道師を目指して書き続けるブログ(笑)。
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもこんにちは、木曜から3日間連続で寝落ちしていた戦士マオ・ガフウです。

このところ、また寝落ちしていますね。気をつけます、はい。


最近はインしてからなんとなくPTを組み、なんとなくダンジョンに行く的な感じです。

ギルドのメンバーも、
・精霊が99になり、
・もう一人の精霊が98になり、
・もふが95になって、
・ギルマスのマオ・ガフウは相変わらず91レベル

というわけです。
これはいかん、ということで毎日の石クエと出来る限りのクリップをし始め、幻仙石がたまったらキューブにでも行くつもりです。

そして、一通り石クエとクリップをして暇になった昨日、黄昏の武器を生産しました。


黄昏90槍:星辰粉砕の槍
黄昏90斧:悪魔の双斧
黄昏70弓:轟雷の弓(名前こんなだったかな)

ちなみに全部1ソケットでした。
武器は今まで2ソケットが出来たことありません。

黄昏90斧は力要求が満たなかったので作らず材料だけ暇見てオークションなどで集めていたのですが、ステータスの配分券を買って体力10→力10に振り直しました。

これで必要条件クリアです。

黄昏80双斧のハヌマンアックスの一定確率で発動するとかいうスタンはかなり便利だったのですが、悪魔の双斧の一定確率で発動するとかいうHP・MP5%回復の方がよりありがたいですね。

特にMP回復が地味にありがたいです。斧範囲スキルコンボ中に発動してくれたりすると、消費MPにポット回復が追いつかなかったのがギリギリで回るようになるんですね。
地味にありがたい。

周りの戦士を見てみると、悪魔の双斧を使っている人を見ないんですが、僕が悪魔の双斧を選んだ理由は簡単です。

減免OPがついている。

これに尽きます。
今の物理防御14000超えだと物理防御より減免の方が効果が高い(らしい)し、まだ壁性能が不十分(HP的にも少ない)なので攻撃力上げるよりもサブタンクとして徹する方がいいかな、とね。

さすがに漆黒の拳+8で殴るとタゲきますけど、気持ち的には壁が崩れた時に輝くのが戦士だと思うのでマニアックな悪魔の双斧にしておきました。

90槍を作ったのは、最近ドラゴンと巫霊のキープヴェノムで拳乱打するとタゲが来たりするからというわけでアイシクルピラーも撃つようにしてるからです。

個人的には美しくて好きなんですよね。

70弓はスーパーサブの瑛慈が68レベルなので、なんとなく……。材料余ってたから2ソケット狙いで撃沈、ときたもんだ。

ま、そんなこんなでダラダラと僕は生きてます(苦笑)。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
MAO
性別:
男性
職業:
人材派遣のようなもの?
趣味:
酒飲んで寝落ちする
自己紹介:
おっさん魔導のMAOです。
まだまだこれからの魔導なので時間は
かかりそうですが楽しんで遊んでいきたいと
思っています。
★ カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
★ カウンター
★ 『いたずらぐまのグル~ミ~』のブログパーツ
★ 最新コメント
[01/11 無名]
[05/19 ぱさ]
[07/24 MAO]
[07/22 麒麟]
[07/13 SL]
★ 最新トラックバック
★ バーコード
★ フリーエリア
★ コガネモチ
★ 忍者アナライズ

Copyright (c)仕事の合間の移動時間で書いている完美ブログ All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]