忍者ブログ
オンラインゲーム『PerfectWorld~完美世界~』の魔導大好きすぎて魔導人口増加のために頑張っていきたいと思っています。魔導伝道師を目指して書き続けるブログ(笑)。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372
どうもこんにちは、この時期は着る服のコーディネートが難しいですね。薄着にしすぎて風邪には気をつけましょう。




さて完美。
最近は特にやることなくなりましたね。
だからなんとなくインして、なんとなく経験値を稼ぎ、ドロップアイテムを売ったコインで必要装備材料を整えるといった感じです。

昨日は転生クエストをソロでクリアしようとした妖精さんのヘルプに行きました。
世界チャで『どうしてもブラフマを倒せません。転生したいのです』という熱い思いを見てしまったら、手伝わずにいられないというか。
無事ブラフマを倒し転生できたようです。良かった良かった。
そのPTにフレの戦士さんがいたので、精霊さんにもお願いして一昨日特攻して殺された無風徒というクエストボスを倒してもらいました。
そうしたら今度は精霊さんが過去クエストで黄昏1‐2と1‐3に行きたいというので行くことに。
この時点で3人、PTモードは4人からなので、レベル上げを頑張っている55レベルのモフさんを呼びました。

モフさんにいろいろと教えながらのダンジョンPT。
エヘから出た吸魂触手はいただきましたが、それ以外のドロップはモフさんにあげるという大盤振る舞いPTに。
レベル上げを頑張っている新規さんはなんだか力になってあげたいですね。

僕は先の吸魂触手を使い、不動の杖を生産。アダマンタイトを手に入れて陽炎の杖を作る予定です。
火力調整用の武器という位置付けですね。

夜には79D褒美に行ってきたのですが、最近の野良PTでは珍しくタゲをまったく動かさない戦士さんでした。
僕は体力に結構なステータスを振り分けている関係で魔法攻撃力はそれほど高くないのですが、武器精錬のせいかタゲがよく来ます。
その戦士さんは99レベルで大手領土ギルドの方でした。装備精錬もしっかりしていて頼もしかったです。
そういう方が前衛でいてくれると、本当に安心して攻撃できますね。それでも、そこまでの方と出会うのもまれだと思うので火力調整用の武器を作ることにしました。

それが陽炎の杖なんですね。
天界の短杖を使ってから、やはり杖がしっくりくるなぁと。
みんながあまり作らない武器でもあるしね、なんかそういうの好きです。


とりあえず経験値が80%弱になってきました。まじめにやれば今週中には97レベルになれそうです。

そろそろ黄昏99レベルに必要そうな材料集めでもしようかと思います。
まさか99レベルが間近になると思っていなかったのと、コインに困っていたせいでマイテの前提とか売ってしまっています。最初から作り直し……。
今はオークションとかに材料も出回っているので(高いですが)、さほど苦労はなさそうです。
まぁでものんびりやるのがいいですね。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
MAO
性別:
男性
職業:
人材派遣のようなもの?
趣味:
酒飲んで寝落ちする
自己紹介:
おっさん魔導のMAOです。
まだまだこれからの魔導なので時間は
かかりそうですが楽しんで遊んでいきたいと
思っています。
★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ カウンター
★ 『いたずらぐまのグル~ミ~』のブログパーツ
★ 最新コメント
[01/11 無名]
[05/19 ぱさ]
[07/24 MAO]
[07/22 麒麟]
[07/13 SL]
★ 最新トラックバック
★ バーコード
★ フリーエリア
★ コガネモチ
★ 忍者アナライズ

Copyright (c)仕事の合間の移動時間で書いている完美ブログ All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]